上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
末っ子も最近では、食事も着替えもひとりで出来るようにまで成長してくださいました。
あらためて、ほっ・・・安堵の思いが湧きあがります。

子育て、という大きな意味では、まだまだ終わりなどでは無いのでしょうけどね~。

father's yellow


じぶん育てという意味では、、、

 成長させたい。という思いは、
 出発点がマイナスの位置にあり、自己否定から始まっています。
 自分を変えていきたいということは、自分を好きになれないでいること・・
 自己否定から始まった思いは、欲が出てしまうから、そこに満足はない。

 いかに自分が恵まれているかを考える。
 そこには感謝の気持ちがあるでしょう。
 ありのままの自分の素晴らしさに気づいけば、

 成長しなくては。とか、自分を変えなくては。という思いはなくなります。

 出発点は自分を愛し、大切にするするところからはじまります。


・・・・というホリスティックな一文に心を動かされた私です。

長女が生まれてからのこの12年。
いつも自分は子供の次にあった気がします。
(それはそれで輝いていた時間だったけれど♪)
これからは少しずつ、自分への愛を取り戻していく時間になるのかな。

思春期にさしかかる子供たちにも聞かせてあげたい一文です。
スポンサーサイト
2008.06.19 / Top↑
sanjya


ことしは浦安に越して来て2度めのお祭り年。
今住んでいる地区には三社のうちのひとつにあたる神社があります。
この地はまさに中心地区で街をあげてお祭りムード一色。
周辺の祭装束を扱うお店も大混雑でした。

前回のお祭りでは、同じ浦安に住んでいたのに、
宮御輿ルートではなかったので、子供会のだんじりを曳いてまわるだけの経験でした。
私自身過去にお祭りに参加したの経験も無いし、4年前はそれで、お祭り体験した~!!!
って満足に思っていたのですが、
そんなの、蚊にさされた程度のものだったと、違いをひしひしと感じました。

このお祭り、実は有数のめちゃめちゃ盛大なものだったんです~。

我が家の三人の子供達は、今年はお神輿を担がせていただいたのです。

kodomomikoshi


・・・ヒトコトで「お御輿」って言っても、色々あるってコトも初めて知りまして・・・
 神社付きの宮御輿、その氏子さん(祭礼)のお御輿
 これも、男性用、女性用、そして子供用と重さや大きさ、風格も違うのです。
 祭り初日の宵宮で、それぞれの神社で総勢100基を超えるといわれる御輿全てに
 御魂入れと言われる儀式が行われるところから始まります。

私も子供たちについて、御輿渡興に参加させていただきましたが、
このお祭り特有の掛け声、「マイダ!マイダ!!」の掛け声が耳に心地よく、
独身の頃にこの街に住んでいたら、きっと女御輿を担がせて頂いていたろうになー。
なぁ~んて、思ったりしました。

そして、大人の担ぐお御輿は、
マワレ!マワレ!!の掛け声で「地擦り」と言われる
御輿を地面スレスレのところまで下げて回すアクションや、
ヨ・ヨ・ヨイ!!の掛け声で御輿を2~3回上に投げ上げたりするアクションがあります。
これらは、浦安特有の担ぎ方なのだそうで、目の当たりにしほんとにびっくり・・・。

子供たちには、祭装束を用意してあったのですが、
自分用にもタビとシャツぐらい用意しとけばよかったな~。って思いました~。
四年後も、浦安に住んでいたら装束デビューできるかしら (うふふ)

ちなみにこのお祭りに参加するのに当たり、足袋着用は最低条件なんですけど、
他の人の足を踏んだときのことを配慮してのことなのだそう。
見た目だけじゃないんだなぁ~。って感動しましたh001
近年の流行りはエアークッション入りの足袋なのだとか・・

それにしても・・・前日、いや当日さえも祭装束を着るのを泣いてイヤがってた
末っ子だったのに、手ぬぐいをネジリ鉢巻きにして、神輿渡興に参加・・・
あの変化はいったい何????ほんとにありえない。
神さまの関わりの成せる業でしょうか。やっぱり・・・

最終の神社の境内へ御輿が帰るところも今回初めて観にいってきましたが、
人並みに飲まれて押しつぶされそうになりました。すんごい人・人・人で~。
子供と一緒にいたので、流石に怖~い思いをしましたぁ・・・
世間知らずで、周りにいらした方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまいました。反省・・

でも境内の中では、最後の・最後の盛り上がり。
人ごみであまり良くは見えなかったけど、
その場の空気に触れているだけで、熱い感動が伝わってきました~。
最後は三本締め。

帰り道の露天でミッキー型のりんごあめとベビーカステラをゲット。
ringoame


美味しく頂きました♪

運営してくださったみなさま、ほんとうにお疲れ様でした。ありがとうございました。
この素晴らしい浦安のお祭りを、また四年後楽しみにしたいと思います。

寄付・・・有志・・・の意味を、今一度かみしめながら祭りの夜は暮れていきました。
2008.06.15 / Top↑
親愛なる友よ、私の声が聞こえますか?
今、あなたの人生に選択のレッスンが訪れています。
選択、それは人間が持っている最も大きな力なのです。
選択の力は人生という道を切り開き、いつもあなたに新しいステージをみせてくれます。
人生が苦しい時でもそこを抜けていくためにあなたが使える最も大きな力、それが選択なのです。
振り返って、思い出してみてください。
うれしかった時、悲しかった時、迷った時、あなたは選択によって前に進んだことを。

そして今、あなた自身と、あなたの周りで起きていることはすべて、
あなたが過去にしてきた一つ一つの選択の結果です。
もしあなた自身や、あなたの周りのことであなたにとって好ましくないことがあるならば、
あなたがどんな選択をした結果なのでしょう。
振り返ってみればあの時、あなたにはさまざまな選択肢がありました。
そしてあなたは、あの選択をし、現在があります。
そうして振り返って自分のパターンをみると、船の方向性を決める舵と同じ、
あなたの人生の方向性を決める「選択の基準」が見つかるかもしれません。

それから選択は1度ではありません、いつも「今」にあります。
あなたが人生で、同じ方向に向けて選択し続けていると、
それはあなたの人生の姿勢として周りの人に映ります。
そこには新たな道が出来、その後をあなたと同じ方向性を持った多くの人が渡るのです。

今あなたは、過去望んでいたような人生を生きていますか。
もしそうでないなら、今こそあなたが本当に生きたい人生を、あなたの意思の力を使って選択してください。
それが今までの流れや方向性と違う選択なら、初めは大きな抵抗や波しぶきをかぶることもあるかもしれません。
しかしそのうちに、あなたははっきりと自覚するでしょう。
「今、わたしの航海は、自分自身が生きたい人生を、まさに選択の力で進んでいる」ということを。
そして私はいつもあなたの選択と共にあります。
2008.06.13 / Top↑
娘ふたりと、随分前から楽しみにしていた、
 ディズニーシー アカデミー フラワー&ツリーツアー
に参加させていただきました。

パークオープンの待ち列に並ぶなんて、めちゃめちゃ久しぶり~。

天気予報では、いつ雨がふってもおかしくない。ってコトだったので、
長傘を持っていったけど、結局一度もお世話になることなく終わった。

パークに入ったのが9時で、12時スタートのツアーだったので、
時間つぶしに何しよう~。スチーマーラインでも乗る?と娘たちと歩いていたら、
プリマヴェーラ待ちされていたYご夫妻が目に入ってきた。
お久しぶり~絵文字名を入力してくださいで、ここで時間を過ごすことにした♪

ショー開始を待ちながら、年末のミキさんの水難事件の写真も見せていただいたけど・・・
風邪ひかなかったかしら~。 ケガはなかったのかな~。
ほんと、Disney出演者の方々のプロ根性には頭が下がる思いです~。

そんなこんなで、あっという間に時間も過ぎ、今期2回目のプリマを鑑賞。
ネコちゃんの芸はすごい~。おねぇさんかわいい~アップロードファイル
終わった足で、ツアーの集合場所へ。

アクアスフィアプラザ ~ ハーバー ~ ベネツィア ~ ケープコッド ~ ポートディスカバリー
・・を経て、エレクトリックレールウェイに乗り、

タワテラの待ち時間が長くならないと入ることのできないハイタワ-Ⅲ世の庭園、

ウォーターフロントパークと回りながら、
植栽のことだけではなく、パークで取り組まれている環境への様々な配慮なども
学ばせていただくことが出来て、とても勉強になりました。

2008_0610ayano0374_convert_20080612185256.jpg

↑これ~ヒマラヤの青い芥子(ホリデユラ)なんですよ~。

花が咲いているの初めてナマで見ました。感激!!!
青く繊細な花弁の枚数はその花により、まちまちとのコト。
また5000mクラスの高山植物故、暑さや紫外線にとても弱いようです。

他、エキウムなどの珍しい花も見れて、とても良かったです。
植物好きな父にも、この青いケシの花やエーデルワイス、見せてあげたかったなぁ~。
もうすぐ父の日・・・ですものね。

その後、ダーリンからメールが来て、ランドでパレードの場所取りしてる
っていうので、急いで移動。

シーに比べるとランドの混雑は倍以上。ほんと、、、まっすぐ歩けないですよね。。
なんとかパレード開始の30分前には合流できましたけどね・・・

久しぶりのパレード。エンドだ~↑↑って喜んだのもつかの間・・・。
Kよちゃんオレンジ、Yきちゃん紫、Sかちゃん赤、Sかさん緑、Hなちゃんピンク・・・

こんなにまとまって、、、、しかも~
Kよ&Yきのペアユニット。あはははは。。。って感じでした。

楽しい一日。だけど久しぶりに一日歩き回って足が棒です~
頑張った私にセルフトリートメントで ごほうびですアップロードファイル
2008.06.08 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。